適当であること

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
東北産業の坂本です。
今日は、西白山台S様邸の地鎮祭でした。
0218-1.png
0218-3.png
広い敷地の、隅々まで清める気持ちで参列させていただきました。
冬の地鎮祭は、寒さのせいもあり、より身の引き締まる思いがするものですね^^
地鎮祭の後は、常設展示場にて仕様の打合せ。
0218-2.png
家族でもあるネコちゃんの話もしながらの、楽しい家づくりの時間となりました。




色や柄を数種類から選ぶ際に、
「この中から適当に選びます。適当って、いい言葉なんですよ~。」
と、奥様がおっしゃっていたので、『適当』の意味を調べてみました(笑)
1 ある条件・目的・要求などに、うまくあてはまること。かなっていること。ふさわしいこと。また、そのさま。
2 程度などが、ほどよいこと。また、そのさま。
3 やり方などが、いいかげんであること。また、そのさま。悪い意味で用いられる。
なるほど!
「ふさわしいこと。ほどよいこと。」
選択して、決定するときに、大切なことのような気がします!
昨年9月の完成見学会にご来場いただいたのが、東北産業とS様の最初の出会いでしたが、
S様ご夫婦に、いい意味で「適当」=「ふさわしい」と思っていただけての、家づくりなのだな~と
感慨深く思いました^^
まずは、S様らしいお住まいの完成まで、東北産業が全力でサポートいたしますので、
いい意味で(笑)適当でいてくださいませ^^
S様、本日はおめでとうございます!
 
 
 
 

関連記事

コメント

    • 2015年 2月 18日

    本日はありがとうございました(^-^)
    お世話になりましたm(__)m
    適度に適当に♪私のモットーです(笑)
    適当はネガティブな意味で使われがちですがいい言葉ですよね(*´-`)
    これからもよろしくお願い致します!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP